ふーなの日記

通信制高校に通う高校生です。統合失調症を抱える家族がいます。

姉の統合失調症日記 その1

お久しぶりです!😄


姉の病気が発症した時期の事や様子など詳しく書いていなかったのでこれから少しずつ


書いていこうと思います(。-_-。)



母から聞いた話がほとんどですが、姉が高校2年生のときに統合失調症を発症しました。


姉は当時高校で付き合っていた男性がいたのですがその人に別れを告げられてしまったり


母方の祖父が亡くなった事がきっかけで姉の様子が少しずつ変わっていきました。。


でもそれだけではなく、小さい頃からの色んな苦しいきっかけが積み重なって発症したのだと


今になって思います。。




姉と兄は年が3歳ほど離れていて私は姉と9歳離れています。。


姉と兄が小学校、幼稚園に通う時期に、父の転勤で外国にしばらく住んでいました。


まわりの子はほとんどの子が外国語を話していて、なかなか馴染めない環境に姉や兄は


悩んでいたそうです。。また、日本食とはちがって外国独特の料理を母や父、兄の3人は


食べることが出来ていましたが姉は苦手でなかなか食べれず、その事に父は怒っていたそうです。。


好き嫌いではなく独特な匂いなどが無理だったのでそれは怒ったって仕方がないじゃん!!と


思うのですが、父はそれが分かる人ではないのでただ頭ごなしに怒って姉を苦しませていました。。


父は「叱る」というより「怒る」ひとでした。


私の中では「叱る」は相手の事を思って厳しくする事だと思うのですが


「怒る」はただ感情に任せて怒鳴る事なのかなあと色々な経験をしてそう思いました。。


父は転勤族だったので姉と兄はなんども転校を経験しました。。


本当に大変だったろうなあと思うと胸が痛みますが、姉や兄はとても優しい子なので


友達ができて少しずつ環境に慣れていきました。。


私が小さい時におむつ替えをしてくれたり、面倒をみてくれて、姉と兄が大好きでした。


私は小さい頃からわがままで姉にしょっちゅう自分勝手な事を言っていてそれが姉の負担に


なってしまっていたんだろうなあと思うと申し訳なくて自分が本当に情けなくなります。。



少し長くなってしまったのでまた次の記事に続きを書きますね!😊


ここまで読んでくださってありがとうございますね!🎵


今日も一日おつかれさまでした!!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ🌷